KENZO ESTATE

KENZO ESTATE

カリフォルニアのナパに日本人がつくったワイナリー「KENZO ESTATE」へ訪問してきました。

rindo、asatsuyu、murasaki、yuiといった和名をワインブランドとしているカリフォルニアのナパヴァレーにあるKENZO ESTATEへ訪問してきました。KENZO ESTATEは、初収穫からまだ10年という若いブランドですが、「最高のワインを一人でも多くの人に」というビジョンのもとひたむきに真摯にワインとだけ向き合ってきた日本人がつくりあげたワイナリーです。そのワイナリーの大きさは470万㎡と山手線の内側の1/3以上をも占める大きな敷地です。そこは、もともと葡萄畑であったわけでなく、自然に溢れかえっていた場所だったようです。その大自然をワイナリーとして発展させ、カリフォルニアの太陽の恵みを受け、とても美味しいワインをつくっています。

はじめに、asatsuyuでお迎えいただき、葡萄畑、醸造所、ケイブを案内していただきました。何れの場所もきめ細やかかつきれいにされており、日本の5S工場を思い出すと同時に、どこにいても風や鳥のさえずり、心地よい日差しを感じ、自然の恵みがあふれていました。ついこないだまで東京の喧騒にいたことを忘れてしまうほど気持ちの良い場所でした。そこでは大自然の中につくられた葡萄畑、醸造所、ケイブが違和感なく融合していたのが印象的でした。その土地、その環境に根差し、ただただ純粋により良いワインづくりだけにこだわっている姿勢から世界一のワインづくりを目指しているというビジョンを感じ共感した一日でした。

KENZO ESTATE
http://www.kenzoestate.jp/